資格取得


札幌東商業高校では、たくさんの資格を取得することができます。

全商珠算・電卓実務検定(電卓・そろばん)

 計算能力を問う「普通計算部門」とビジネス計算の知識を問う「ビジネス計算部門」の2つの部門があります。本校では、1年生で「1級普通計算部門」(会計ビジネス科は6月検定で、他の学科は11月検定)を受験します。2年生の6月検定で「1級ビジネス計算部門」を受験します。各級・各部門とも70点以上で合格となります。

全商簿記実務検定

 本校では6月と1月に会計・原価計算・2級を受験できます。会計と原価計算の2つの科目に合格すると1級取得となります。会計ビジネス科は会計・原価計算とも受験します。他の学科は選択科目で受験します。各級・各科目とも70点以上が合格となります。
 

ビジネス文書実務検定

 本校では7月と11月に1級と2級を受験します。試験の内容は筆記試験・速度・文書作成となっており、部門合格も可能です。速度は1級が700字以上、 2級は450字以上の正確さが必要で、筆記試験と文書作成では70点以上の取得で合格となります。


全商英語検定

 本校では9月と12月に受験します。英語の知識および技能を問う検定試験で、1年生で全員が3級合格を目指します。2級合格で短大入学レベル、1級合格で大学入学レベルと言われており、1級が70点以上、2級が60点以上で合格となります。

全商情報処理検定

 本校では9月と1月に2級~1級を受験します。ビジネス情報部門、プログラミング部門の2つの部門があります。プログラミング部門とビジネス情報部門の1級は筆記のみ、ビジネス情報部門2級は実技試験と筆記試験があり、各70点以上が合格となります。


全商商業経済検定

 本校では2月に受験します。「マーケティング」「経済活動と法」「ビジネス経済A」「ビジネス経済B」の4科目から1科目合格で2級取得、2科目合格で1級取得となります。各70点以上が合格となります。


全商会計実務検定

 この検定は10月に実施され、「財務諸表分析」・「財務会計」・「管理会計」の3科目があり、2科目合格で1級取得となります。各科目70点以上で合格となります。


日商簿記検定

 本校では、全学科で3級を受験します。会計ビジネス科ではさらに2級合格を目指します。簿記部では1級合格者も出ています。この検定を取得することで、ビジネス社会において高度な技術を持っている人材として高い評価が期待できます。各級とも70点以上が合格となります。


実用英語技能検定

 「STEP英検」という名前で広く知られている検定試験です。「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を、筆記・リスニング・スピーキングのテストで直接・的確に測定し、合否を判定します。 各級とも1級は70点以上、2級・準2級・3級は60点以上が合格となります。


ITパスポート・基本情報技術者試験

 本校では、情報処理科で合格に向けて学習を行います。1年終了時にITパスポートを、2年終了時に基本情報技術者試験を受験できるように授業を進めていきます。




 

学校周辺図

 

アクセス

・地下鉄新さっぽろ駅下車
     出口6・8番 徒歩10分
・JR新札幌駅下車   徒歩 8分
・JR厚別駅下車    徒歩12分
・JRバス東商業前下車 徒歩 3分
・夕鉄バス東商業前下車 徒歩 3分

 

問い合わせ

北海道札幌東商業高等学校
004-0053
札幌市厚別区厚別中央3条5丁目6番10号
TEL 011-891-2312(職員室)
    011-891-2311(事務室)
FAX 011-891-2390(事務室)
TEL 011-891-0773(進路指導室)
FAX 011-891-0773(進路指導室)
   ※7:45~17:00
学校代表メールアドレス
      post@sattosho.ed.jp

 

校舎

バナー




 

北海道立学校ふるさと応援事業