活動報告



令和4年度 剣道部 活動報告

0

 

  3月19日(土)第10回鳳雛杯剣道大会

 高校1年 初段の部 平将斗 3位入賞

 4月29日(金) 北海道段別剣道大会厚別区予選会 
(会場 厚別体育館)

  男子 初段の部 準優勝 2年平将斗(北海道段別選手権出場)3位3年平徹也

女子 2段の部 1名予選敗退 参段の部 2名 予選敗退

 

 5月3日(火)~4日(水)第36回北海道高等学校選抜剣道練成大会

(会場 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)諸事情により不参加

 5月3日(火)4日(水)千歳武道館高等学校剣道練成大会
(会場 千歳市開基記念総合武道館アリーナ 武道場)諸事情により不参加

 

 5月8日(日)第43回札幌支部高等学校春季剣道大会(会場 北広島総合体育館)

    男子団体 1回戦 対手稲 敗退  女子1回戦 対恵庭南 敗退

 5月14日(土)第77回国民体育大会剣道競技(少年男子・女子の部)札幌支部予選会(会場 江別市民体育館)

男子個人戦 2人1回戦敗退 1人2回戦敗退

女子個人戦 3人1回戦敗退 1人3回戦敗退

 5月24日(火)~26日(木)第68回札幌支部高等学校剣道選手権大会 兼第68回北海道高等学校剣道選手権大会札幌支部予選会  (会場石狩南高校体育館)

 男子団体 予選リーグ 敗退 (対 札幌日大 科学大)

女子団体 予選リーグ 敗退 (対 札幌第一 札幌南)

男子個人戦 3人1回戦敗退 女子個人戦 2人1回戦敗退 2人2回戦敗退

 

 月5日(日)北海道剣道段別選手権大会(会場 きたえーる)
男子初段の部 厚別区代表 平将斗(2年)2回戦敗退

 8月8日(月)~10日(水)余市夏季合同合宿 参加

  3年 女子3名 マネージャー女子2名

 近隣の公立私立高校6校 生徒 教員 60名参加  

稽古内容 素振り 基本稽古 試合稽古 互角稽古 朝のトレーニング 個人戦 団体戦 

その他行事など マネージャーによる自炊(カレー うどん おにぎり) バーベキュウ 花火 スイカ割り 後片付け 掃除 各校ミーティング など充実の2泊3日 

 高校生活は最初からコロナで、合宿も経験できなかった現3年生が希望して参加した。3年生ながら全ての練習メニューを他校生とともにこなした。二日目の女子個人戦では、優勝と3位に入賞することができた。各行事では率先して集合場所に集合するなど、行動面でも模範を示した。マネージャーも献身的に働くなど収穫の多い合宿となった。主催者の北星学園附属高校の皆さんや共に過ごした参加校の皆さんに感謝の気持ちで一杯です。


令和3年度 剣道部活動報告

第46回札幌支部高等学校新人剣道大会(R3 11/6~7)
 女子団体Ⅰ部(5人制)にてベスト12位 全道大会進出 
 男子団体 男女個人戦 1~2回戦敗退

《参加予定》
第41回北海道高等学校新人剣道大会(R4 1/19~20)
第10回鳳雛杯争奪剣道錬成大会(R4 1/23)
第42回白鵬旗高等学校剣道大会(R4 2/11~12)

 初心者から安心して始められます。卒業時には2段を取得できます。
 剣道はお金がかかりそうなイメージがありますがご安心ください。
 剣道具も貸し出し可能で、竹刀も用意してあります。
 現在男子3名女子3名マネージャー1名ですが、検定講習、公務員講習など進路実現 
 との両立も考慮して、無理のないペースで活動しています。
 金曜日の夜(希望者のみ)は、厚別体育館での厚別剣道連盟の稽古会や北海道神宮
 養心館への出稽古に参加しています。出稽古では全日本選手権出場直前の代表選手の
 稽古を目の当たりにするなど本物に触れる貴重な体験もできます。
 初心者、経験者に関係なく、ともに汗を流します。他人と比べる必要はありません。
 大切なのは自分が進歩しているかどうかだけです。
 中学生の皆さんお待ちしています!!



  「力(つと)むれば必ず達する」 

  ~目的に向かって努力を続ければ必ず達成できる~



令和2年度 剣道部 活動報告

第45回札幌支部高等学校新人剣道大会 
女子団体2部(3人制団体戦) 準優勝


第40回北海道高等学校新人剣道大会
女子団体2部 ベスト8







令和元年度(平成31年度) 剣道部 活動報告

 4月21日(日) 北海道段別剣道大会厚別区剣道連盟予選会 
(会場 北星学園大学付属高校体育館)

    女子 3段の部 予選リーグ敗退

 5月3日(金)~4日(土)第37回北海道高等学校選抜剣道練成大会(会場 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)団体チーム組めず不参加

 5月5日(日)千歳武道館高等学校剣道練成大会
(会場 千歳市開基記念総合武道館アリーナ 武道場)団体チーム組めず不参加

 5月11日(土)第40回札幌支部高等学校春季剣道大会 
(会場 北広島総合体育館)団体チーム組めず不参加

 5月18日(土)第74回国民体育大会剣道競技(少年男子・女子の部)札幌支部予選会 (会場 江別市民体育館)不出場

  5月27日(日) きたえーる

第33回北海道女子剣道段別選手権大会  厚別区予選敗退のため不出場

 5月28日(火)~30日(木)第65回札幌支部高等学校剣道選手権大会    兼第65回北海道高等学校剣道選手権大会札幌支部予選会 (会場 啓成高校体育館)    女子個人 一回戦敗退(対 恵庭南高校)

 11月9日(土)第44回札幌支部高等学校新人剣道大会 予定
(会場 千歳市開基記念総合武道館)

「卒業生のあゆみ」

ここ数年の剣道部OGの中には、四年生大学併設の短大に進学し、大学チームのレギュラーとして北海道予選を勝ち抜き全国大会の出場経験を積んだ後、念願の警視庁職員となって東京で大好きな剣道を続けている卒業生がいます。

また、高校時代より初心者で剣道を始めた生徒が、3年生最後の高体連個人戦で念願の一勝を納める経験をした後、道職員試験に合格し、現在は学校事務職員として道立高校に勤めながら、学校剣道連盟に所属し剣道の稽古を継続している卒業生もいます。

得意の英語を生かして小樽商科大学商学部(昼間コース)に進学した卒業生は、高校時代にほぼ初心者といってよい状態で剣道を再開し、夏合宿では次の年全道新人戦で全道準優勝した強豪岩見沢緑陵高校剣道部との合同稽古で、足裏のつぶれたまめに苦しみながらも最後まで頑張り抜きました。

その他多くのOGが、社会人として立派に働いています。「就職、公務員、進学の『東商』」と言われていますが、剣道部卒業生もこの通り各界で活躍しています。

本校剣道部は、剣道具が整備されており、胴着と袴のみ各自で購入(1万円程度)していただければ、活動に参加可能です。是非とも東商で剣道をやりませんか?


 

ポスター(生徒作成)

 

学校周辺図

 

アクセス

・地下鉄新さっぽろ駅下車
     出口6・8番 徒歩10分
・JR新札幌駅下車   徒歩 8分
・JR厚別駅下車    徒歩12分
・JRバス東商業前下車 徒歩 3分
・夕鉄バス東商業前下車 徒歩 3分

 

問い合わせ

北海道札幌東商業高等学校
004-0053
北海道札幌市厚別区厚別中央3条5丁目6番10号
TEL 011-891-2312(職員室)
 011-891-2311(事務室)
FAX011-891-2390(事務室)
TEL011-891-0773(進路指導室)
FAX011-891-0773(進路指導室)
※7:45~17:00
学校代表メールアドレス
post@sattosho.ed.jp
 

校舎

北海道立学校ふるさと応援事業

バナー